東京浅草橋 人形のまるぎん
  • 雛人形
  • 五月人形
  • 店舗情報
  • 通信販売
  • その他商品
  • その他コンテンツ
トップ  >  お店の場所とまるぎんについて

東京・浅草橋「人形のまるぎん」とは。

人形のまるぎんとは

初代八木銀次郎が昭和8年浅草にて丸銀人形店として開業。
昭和40年、二代目がカタカナの名前が今風だろうと考えて株式会社マルギン設立。
現社長の三代目は、人形屋はカタカナよりひらがなと思ったのだが、易者に『それはダメ』といわれて、通称 人形のまるぎん とする。
三代目店主、八木駿一郎、昭和18年生まれ、早大卒。
平成18年9月より一般社団法人 日本人形協会の会長に就任。
平成26年8月、協会長退任。 8年間の重責を終え、これからはスピーチやあいさつの回数が減るのでほっとしています。
ただ、前協会長のお店だけに、今後も信用第一の売り方をより一層心がけなくてはいけないな、と毎晩酒を飲みながら考えている昨今であります。

場所   店舗
東京都台東区浅草橋1-18-9   〒111-0053
JR、地下鉄、浅草橋駅東口左へ4軒目のビル3階
TEL:03-3862-6088   FAX:03-3866-3916
本社、配送センター
東京都台東区柳橋2-5-7   〒111-0052
TEL:03-3851-4147(都いちよい品)
FAX:03-3851-4149
E-メール:marugin@marugin.com
※メールでのお問合せのご対応は少々時間を頂きます。予めご了承ください。
所属組合   一般社団法人 日本人形協会・東京都ひな人形卸商協同組合
取扱品目   木目込人形材料・押絵材料・人形部品・人形用布地・人形ケース等
業務内容   上記の卸、小売、人形教室主催